クレジットを機械に通すと

お店で使用する際誰でも体験したことがあると考えますが、担当者が理解していないことでどのレシートをお客様へ提示するべきか迷っていることがあるのではないでしょうか。派遣社員でも借入できる!即日融資のカードローン・キャッシング

というのは、クレジットを機械に通すと、3組綴りの使用明細というものが出されるからでこの明細のうちどの1枚を利用者に渡して良いのか迷ってしまうというケースがあるのです。ボニック

複数枚の利用明細の説明それではこの複数枚の紙の意味は?についてまとめると以下の記載のようになります。どろあわわ 化粧水・クレンジング・美容液セットで美白肌取り戻す

1お客さんに保管してもらう使用明細。ホスピピュアの値段で最安値!90日保証あり!?定期購入「徹底美白コース」について詳しく解説!

2店舗控え明細レシート。

3クレジットカード会社控え用使用レシート(署名を行うレシート)。

普段は絶対客に対して渡す明細の方をもらうのが正しいのですが、時には、店舗控え紙をお客様の方に勘違いして渡すような場合や、記名された方の紙自体を渡すというといったパターンすらあるのです。

このパターンは時間給の従業員に対してやいつもクレジットが利用されない店舗等にてカードを使うとこんなスタッフの焦りというものが垣間見ることが出来ることでしょう。

もしも店舗スタッフが違う使用レシートというものを提示してきたときは、怒らずに「こちらは違いますよ」などと言ってみてはいかがでしょうか。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.scootersandcyclesinc.com All Rights Reserved.